ソロギターに挑戦

脱・初心者のアイキャッチ

アコギ初心者 コラム

【アコギ入門書】脱・超初心者を目指せ!上達するための7ステップを紹介!

ぐっちょん
こんにちは!「アコギの部屋」管理人のぐっちょん(@guccyon0517)です!
アコギ超初心者から早く抜け出したい!!!!
お悩みぐっちょ
ぐっちょん
今回はこんな悩みに答えていきます!

 

どこまでを「超」初心者と呼ぶかは、人それぞれかと思いますが、

アコギの部屋では、筆者の考える「超初心者の基準」で解説していきます。

 

「自分のレベルって、今どのくらいなんだろう…」と悩んでいる人は、

ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事を読めば、だれでも脱・超初心者になれるように

これまでに書いてきた記事の中で、

もっとも必要だと思う記事をまとめています。

 

この記事を読んで、脱・超初心者を目指していきましょう!

 

この記事の内容

  • 脱・超初心者をめざすための7ステップを紹介

こんな人が書いています

  • アコギ歴17年目の九州男児。
  • 地元宮崎と東京渋谷でワンマンLIVE経験あり。
  • Apple Music他の配信サイトでオリジナル音源配信中
  • YouTube「ぐっちょんねる」でアコギ超・超・超初心者向けチャンネル放送中。

 

ぐっちょんの詳しいプロフィールはこちらをチェック

 

アコギの部屋の「脱・超初心者」!その上達レベルの基準とは

脱・超初心者を目指せ

このアコギの部屋での脱・超初心者の定義は、

「曲を聴いて、コードを見て弾ける」

状態のことを指させていただきます。

 

弾きたい曲を聴いて、自分の中で

「その曲のリズム(拍子)」
「ストロークなのかアルペジオなのか」
「コード表を見なくてもコードが押さえられる」

 

この辺りが判断できて弾けるようになれば、

脱・超初心者と言ってもいいでしょう。

 

一言でいえば、「基礎をしっかり身につけよう!」です。笑

なのでこの段階で「上手い演奏スキル」は求めなくで大丈夫。

 

お悩みぐっちょ
ストローク&アルペジオが上手にできないよぉ…
ギターを弾きながらちゃんと歌えないよぉ…
お悩みぐっちょ
お悩みぐっちょ
原曲と同じテンポで弾けないよぉ…

 

などなど。

 

これは、超初心者を脱したあとに、

意識して上達していけばOKです。

 

ぐっちょん
まずは、基礎をしっかりと身につけた上で、

徐々にスキルの上達を目指していきましょう!

 

どのくらい練習して上達すればアコギ「脱・初心者」となれるのか

ギターを弾く少年

アコギの部屋では脱・超初心者までの上達の道のりを、

7つのステップでまとめてみました。

 

なので1つのステップを、1日かけてがっつり取り組んでいけば、

早い人だと1週間で上達していき、脱・超初心者となるでしょう。

 

しかし、ほとんどの人が丸々1日を

アコギの練習に割けるかといったら、

現実問題、厳しい人が多いかと思います。

 

なので、まずは1ヶ月を目標に脱・初心者を目指してみましょう。

 

もちろん上達には個人差があるので、人によっては早く終わる人もいれば、

もっと時間がかかる人もいると思います。

 

自分が「楽しめる範囲」で、無理のない練習をこなしていくことが

上達への近道です。

 

練習が嫌いになってあきらめたら、元も子もないもんね
お悩みぐっちょ

 

アコギ「脱・初心者」を目指す!上達するための7ステップ

プランニング

それではアコギの脱・初心者を目指し、上達していくための、

ステップを7つご紹介します。

脱・超初心者を目指し、上達するための7ステップ

注意ポイント

ここでは、すでにアコギが手元にある前提で話を進めていきます。

これからアコギを買おうと考えている人は、下記の記事を参考にしてみてください。

関連記事【初心者におすすめ】アコギの選び方とおすすめアコギ5選【入門セットで十分です】

 

ぐっちょん
ステップ順に紹介していきますね!

step
1
アコギをやっていくうえでの目標を決めよう


目標があるだけで、上達スピードやモチベーションが

大幅にアップすると言われているほど、

目標を立てるということは、非常に重要なポイントになってきます。

 

また目標というゴール地点があることで、

自分自身の現在地(レベル)を把握することができるので、

何を練習して、どこを改善していけばいいかを判断することもできます。

 

目標の大きさや数は、人によってさまざまかと思いますが、

「なんとなく始めた」という人でも、小さくても一つでもいいので、

アコギをやっていくうえでの目標を立ててみましょう

目標の一例

  • 新しい趣味が欲しい!
  • 路上ライブをやってみたい!
  • プロになって有名になりたい!
  • 友達とバンドをやってみたい!
  • オリジナルの曲を作ってみたい!
  • YouTubeに動画をアップしてみたい!etc...

関連記事【オープンマイクとは】ライブの種類とやり方を解説します!【ライブ初心者向け】

関連記事【オリジナル曲を世界に!】配信・販売のやり方を解説【TuneCore】

 

挙げればきりがないですが、自分なりの目標を見つけて、

アコギライフのスタートをきってみましょう!

 

ぐっちょん
目標が達成できたり、達成が難しかったりする場合は

その都度、あなたに合った目標を立て直していきましょう!

 

step
2
アコギに関するパーツの名前を知っておこう

このブログを始め、アコギの解説系コンテンツには、

いろんなパーツの名前や専門用語がでてきます。

 

特にパーツの名前は、超初心者のうちにしっかり覚えておくことで、

楽譜なども理解しやすくなり、上達スピードもかわってきますよ。

 

逆に知らないままでいると、アコギに対する理解度が落ち、

練習効率も悪くなり、誰かに説明を受けるときなどに、

円滑なコミュニケーションも取れなくなるなど、支障がでてくる可能性も。

 

下記の記事を参考に、しっかりと覚えておきましょう!

ギターのパーツを覚えよう
【意外と知らない?!】アコギの各パーツの名前を紹介【初心者必見】

続きを見る

 

step
3
アコギ関連の楽譜を読めるようになろう

アコギをやっていく上で、よく見かける楽譜は3つあります。

  • 五線譜→5本の横線と音符や音楽記号で表記された楽譜
  • コード譜→名前の通り、コードだけが記載されている楽譜
  • タブ譜→弦を表す横線とフレット数を表す数字で構成された楽譜

楽譜の説明

 

五線譜を使ってギターを弾くことはあまりないので、

まずはタブ譜、そしてコード譜の読み方をしっかり把握しておきましょう。

 

といってもコード譜に関しては、表記されているコードを弾くだけなので、

コードを覚えていれば、すぐに理解することができます。

 

しかし、タブ譜は読み方を理解しておかないと

頭の中がチンプンカンプンになるので、

下記の記事を参考に読み方、弾き方をしっかり理解しましょう。

タブ譜の読み方
【すぐに解決!】TAB譜(タブ譜)の読み方を覚えてアコギを弾こう!

続きを見る

 

step
4
弦を張ってチューニングをしていこう

アコギを買ったばかりであれば、弦が張ってあることもありますが、

弦を切ってしまった時や、劣化した場合には取り換える必要があるので、

弦交換もできるようになっておかないといけません。

 

弦交換に関しては、ぐっちょんのYouTubeチャンネルで

動画で解説したのがあり、そちらのほうが実際に弦交換をしながら

解説してるので、より弦交換の上達も早いです。

 

上記の動画を記事にしたものもあるので、見やすいほうを参考にして、

弦交換のやり方をマスターしていきましょう。

【アコギ超・超・超初心者向け】弦交換のやり方【動画・画像付きで解説】
【アコギ超・超・超初心者向け】弦交換のやり方【動画・画像付きで解説】

続きを見る

 

そして、チューニングもアコギをやっていくうえで

必ずマスターしておかないといけないものとなります。

 

こちらもYouTubeチャンネルで解説してるものがあるので、

ぜひ参考にしてみてください。

上記の動画を記事にしたものがこちらです。

ぐっちょんが使ってるチューナーが気になる方は、ぜひ読んでみてください。

【アコースティックギター】初心者のためのチューニングが合わない時の解決方法【3つのコツを伝授】

続きを見る

 

弦交換もチューニングもアコギをやっていく上で、

超初心者のうちから必ず覚えておきたいものなので、

理解できるまで、動画と記事をなんども見返しましょう。

 

ぐっちょん
チャンネル登録やブックマークするとすぐに見れて、

何よりぐっちょんが喜ぶので、ぜひよろしくお願いします!笑

チャンネル登録はコチラ

 

step
5
簡単なローコードから覚えていこう

アコギを弾いていくために必要なのが、コード(和音)と呼ばれるもの。

 

2つ以上の音の集合体のことをコードと呼び、ギターの楽譜では

「アルファベット」とシャープ(#)やフラット(♭)などの「変化記号」で表記されます。

 

アコギの場合、ダイアグラムというものを使うことで

コードの押さえ方を把握することができます。

コード表(ダイアグラム)の見方

下記の記事では、ダイアグラムの見方と

「とりあえず覚えておこう!」というコードを紹介しているので、

ぜひ参考にして、基本的なコードを覚えていきましょう。

覚えるコードは6つだけのサムネ
【保存版】アコギ初心者が最初に覚えるべきコードはたったの6つだけでOK!

続きを見る

 

step
6
ストローク&アルペジオを覚えよう

アコギの弾き方には、大きく分けてストロークとアルペジオがあります。

  • ストローク→手首の上下動作で、弦全体を鳴らす奏法。ピックを用いることが多い。
  • アルペジオ→分散和音ともいわれ、弦をバラバラに弾く奏法。指で弾くことが多い。

どちらもアコギを演奏していく上では、かかせない奏法なので

弾き方や使い分けなどを、しっかりと理解しておきましょう。

 

ストローク、アルペジオともに動画と記事で解説してるので

ぜひ参考にしてみてください。

ストローク解説動画

 

ストローク解説記事

【アコギ超・超・超初心者向け】ストロークを覚える前に知っておいてほしい3つのこと【上達スピードが変わります】

続きを見る

 

アルペジオ解説動画

 

アルペジオ解説記事

ギターを弾いている右手
【アルペジオとは?】ギター初心者が上達するための3つのコツ【画像と動画で解説】

続きを見る

 

step
7
好きな曲を練習していこう

上記の6つのステップをしっかりと理解して

日々の練習を頑張っている人であれば、

 

アコギの部屋の「脱・超初心者」の基準である

「曲を聴いて、コードを見て弾ける」状態まで必ず上達しています。

 

ここまでこれば、あとは自分の弾きたい曲を課題曲として練習し、

レパートリーを増やしつつ、もっともっと上達していきましょう。

 

下記の記事で、初心者におすすめの曲をいくつか紹介しているので、

「どんな曲練習していいか分からない…」という人は、

ぜひ参考にしてみてください。

【初心者向け】アコギで簡単に練習できる邦楽5選【楽譜あり】

続きを見る

【初心者向け】アコギで簡単に練習できる洋楽5選【楽譜あり】

続きを見る

 

アコギ「脱・初心者」への上達の道は練習あるのみ

ギターを弾く少年

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

アコギに限らず何事も上達していくためには、

日々の積み重ねがめちゃくちゃ重要になっていきます。

 

とくに、初心者のうちは1日やらないだけでも、

思ってる以上に、前やったことをほとんど忘れています。笑

 

1日5分でもいいので、できる限り毎日練習する意識をもっておきましょう。

 

ぐっちょん
もちろん無理は禁物!休みたいな、と思ったときは

無理せず休んで、楽しみながら練習していきましょう!

 

関連記事【アコギ初心者】指が痛い時の3つの対処方法を伝授します

関連記事アコギの上達法を5つ紹介します【結論、楽しむことが何より大事】

関連記事【これからは動画の時代】アコギの練習に動画を取り入れていく方法【初心者向け】

 

この記事では、ほかにも初心者に向けた記事を書いているので

ぜひ参考にしてみてください。

 

後悔したことのアイキャッチ
【もっとこうしていれば…】アコギを練習していくうえで後悔した【3つのこと】
アコギの基礎練習を毎日やろう
【アコギ初心者】基礎練習をしっかりとやろう!【毎日10分で上達】
【これで解決!】アコギを始めるために必要な11の道具【初心者必見】

 

そして、こちらのブログとYouTubeチャンネル「ぐっちょんねる」では、アコギの超・超・超初心者向けに解説を行っています。

 

 

今後も色々なコンテンツ作っていくので、「こんな記事書いてほしい!」「こんな動画上げてほしい!」などありましたら、こちらかYouTubeのほうへコメントお待ちしております。

 

アコギ超・超・超初心者の人は是非「ぐっちょんねる」もチャンネル登録して「極めるよりも楽しむ!」をモットーにしたアコギライフを一緒に楽しんでいきましょう!

 

それでは、また次のブログでお会いしましょう。

 

しーゆーねくすたーいむ   バイバイ!!

 

またねー!


■ブログ「上京男子」では【上京して一人暮らしをしたい!】という人に向けて情報発信をしています!

【各SNSもやっているのでお気軽にフォローしてください!】

Twitterはこちら

17ライブはこちら

「ぐっちょんねる」のチャンネル登録はこちらから!

-アコギ初心者, コラム

Copyright© アコギの部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.