ソロギターに挑戦

楽譜からはなれようのアイキャッチ

アコギ初心者

【アコギ初心者必見!】楽譜からはなれることで得られる3つのこと

ぐっちょん
こんにちは!「アコギの部屋」管理人のぐっちょん(@guccyon0517)です!

今回はアコギの練習のやり方についてぐっちょんなりに書いていこうと思います。

 

 

結論から言うと「楽譜からはなれる意識」を持つことが大事ということ。

 

基本的にタブ譜やコード譜などを見て練習しますが、

そればかりにたよっていると、上達スピードもなかなか早くなりません。

 

本記事では、ぐっちょんが感じる「楽譜からはなれる」ことで

得られるメリットを3つ紹介していきます。

 

この記事を読んで、アコギの上達スピードを少しでも早めていきましょう!

 

この記事の内容

  • 楽譜からはなれることで得られる3つのこと

こんな人が書いています

  • アコギ歴17年目の九州男児。
  • 地元宮崎と東京渋谷でワンマンLIVE経験あり。
  • Apple Music他の配信サイトでオリジナル音源配信中
  • YouTube「ぐっちょんねる」でアコギ超・超・超初心者向けチャンネル放送中。

 

ぐっちょんの詳しいプロフィールはこちらをチェック

 

アコギの練習で使う楽譜の種類

楽譜とピアノ

アコギの練習でよく目にする楽譜は、下記の3つがあります。

  • 五線譜→5本の横線と音符や音楽記号で表記された楽譜
  • コード譜→名前の通り、コードだけが記載されている楽譜
  • タブ譜→弦を表す横線とフレット数を表す数字で構成された楽譜

 

五線譜でアコギを弾けちゃう人もいますが、

メインで使われるのがコード譜、そしてタブ譜になります。

 

「アコギの部屋」のほかの記事で、タブ譜と音符の見方を解説してるので、

合わせて読んでみてください。

関連記事【すぐに解決!】TAB譜(タブ譜)の読み方を覚えてアコギを弾こう!

 

楽譜からはなれることで得られるメリット

アコギを弾く手元

本題のメリットをぐっちょんなりに、3つご紹介させていただきます。

初見の楽譜に強くなる

楽譜から早くはなれる意識を持つことで、楽譜の読解力が身に付き

初見の楽譜にも強くなっていきますよ。

 

楽譜からはなれることで、自分の頭の中で楽譜をイメージすることになるので

脳みそに楽譜が刷り込まれていき、楽譜そのものを読む力も自然と身についてきます。

 

逆に楽譜ばかりみて演奏していくと、楽譜頼りの演奏になってしまい、

余裕のない演奏になっていき、機械的な演奏になりがちです。

 

初見の楽譜に強くなると、誰かとセッションするときも

自信をもって演奏できるようになるので、いまのうちから意識してみましょう。

音感が身についてくる

楽譜からはなれることで、自分の耳を頼りに演奏することになるので

それなりの音感も身につくようになってきます。

 

タブ譜などは、初心者でもどこを弾けばいいか分かりやすい反面、

慣れてしまうと、タブ譜がないと演奏するのが不安になってしまうことも。

 

タブ譜やコード譜からはなれて、自分の耳を頼りに演奏することで、

「このポジションではこの音が鳴る」というのが、感覚的にわかるようになってくるんです。

 

なので、楽譜からはなれて自分なりの音感を身に着けることで、

演奏の幅も広がり、人とのセッションのときなどにも役に立ってきますよ。

 

曲を覚えるスピードが速くなる

楽譜からはなれることで、1曲を覚えるスピードが速くなり、

自分のスキルもメキメキ上達し、レパートリーもどんどん増えていきますよ。

 

楽譜に頼ってしまうと、目線が楽譜ばかりにいきがちになってしまい、

自分の手元や、バンドでやってる場合、周りの楽器の状況がなかなか把握できません。

 

楽譜からはなれていれば、視覚的にも精神的にも余裕ができて、

自分のミスなどにも気づきやすくなり、結果、上達するスピードもはやくなります。

 

上達スピードをはやめるためにも、楽譜からはなれて

1曲1曲を覚えるスピードをガンガン速くしていきましょう。

 

楽譜から早くはなれるには曲をしっかり覚えよう

音楽を聴く女性

弾きたい曲がある場合、なによりもその曲をしっかり覚えておくことが大事

 

楽譜を見ながら同時に曲を覚えていくやり方も、できなくはないですが

練習の効率も悪くなり、覚えるまでのスピードもめちゃくちゃ遅くなります。

 

曲をしっかりと覚えてから、練習することを身に着けておくと、

初見の楽譜でも、次に来るコードパターンや、メロディなどが感覚で分かるようになってきますよ。

 

なので弾きたい曲があるときには、まずは曲をしっかりと覚えてから

そのあとに、アコギでの練習にはいるのがおすすめです。

 

【まとめ】楽譜からはなれて上達スピードをはやめよう

ここまで読んでいただきありがとうございます。

このブログでは他にもアコギ初心者向けの解説記事を書いているので、ぜひ合わせて読んでみてください。

 

コードチェンジの4つのコツのアイキャッチ
【保存版】アコギのコードチェンジができない理由と4つのコツ【画像付きで解説】
おすすめギターブランドのアイキャッチ
【最新版】アコギ初心者におすすめのギターブランド6選
ゆずのライブ映像を動画配信でのアイキャッチ
【VOD】ゆずのライブ映像を動画配信サービスで観よう【無料で観れる方法あり】

 

そして、こちらのブログとYouTubeチャンネル「ぐっちょんねる」では、アコギの超・超・超初心者向けに解説を行っています。

 

 

今後も色々なコンテンツ作っていくので、「こんな記事書いてほしい!」「こんな動画上げてほしい!」などありましたら、こちらかYouTubeのほうへコメントお待ちしております。

 

アコギ超・超・超初心者の人は是非「ぐっちょんねる」もチャンネル登録して「極めるよりも楽しむ!」をモットーにしたアコギライフを一緒に楽しんでいきましょう!

 

それでは、また次のブログでお会いしましょう。

 

しーゆーねくすたーいむ   バイバイ!!

 

またねー!


■ブログ「上京男子」では【上京して一人暮らしをしたい!】という人に向けて情報発信をしています!

【各SNSもやっているのでお気軽にフォローしてください!】

Twitterはこちら

17ライブはこちら

「ぐっちょんねる」のチャンネル登録はこちらから!

-アコギ初心者

Copyright© アコギの部屋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.